産後真っ黒乳首をピンク色にしてくれる簡単ケア方法は?

出産後の乳首と乳輪の黒ずみの原因と白くするケア方法は?


産後に、乳首と乳輪が出産前より黒くなってしまったと悩んでいるママは実はかなりたくさんいます。

 

出産後は赤ちゃんのケアで忙しく、自分のケアまでは手が回らない人が多いのではないでしょうか。

 

でも、産後の乳首と乳輪が黒ずんでしまった人は、放置しておくと、黒さがどんどん増していきます。

 

きっと旦那さんも、忙しいママを理解して、何も言わないかもしれませんが、ママであると同時に妻であり、いつまでも女でいてもらいたいと
思っていると思います。

 

産後、授乳が終わるころにはひと段落する頃だと思うので、早め早めの乳首ケアをおすすめします。

 

今回は、出産後の乳首と乳輪の黒ずみの原因をまずは紹介し、理解してもらった後、原因を解決しながらケアしていただけたらと思います。

 

育児しながらの自分のケアは大変ですが、どれも簡単な対策方法なのでぜひ見てみてくださいね♪

出産後に乳輪と乳首が黒ずんでしまう原因はどうしてでしょうか?

まず、黒ずみの解決方法を紹介する前に、なぜ乳輪と乳首が黒くなってしまうのか原因を一緒に見ていきましょう。大丈夫!産後の乳首の黒ずみで悩んでいるのはあなただけではありません!

 

授乳に備えて乳首を守るために黒ずむ

産後、赤ちゃんに母乳をあげることになるのですが、赤ちゃんのおっぱいを吸う力って予想以上に強いんですね。

 

もう授乳を経験されているママさんには、初めての母乳で赤ちゃんがこんなに力強くおっぱいを吸うのか、と驚いたかと思います。

 

こういったことのために、乳頭とその周辺にダメージを受けることがわかっているので、身体があらかじめ、乳頭にメラニン色素を準備しておくのです。
授乳の強い刺激から自分の身体を守るために、本能的に皮膚を守るよう身体が指令します。

 

出産で女性ホルモンが変化して黒ずむ

出産後というのは、ふつうの時より女性ホルモンがとても活発に働きます。

 

女性ホルモンが活発化するとメラノサイトという細胞も同時に活発になります。そのためメラニン色素が多く出るのです。

 

元々、メラニンは乳首に蓄積しやすい性質があります。その上女性ホルモンの変化でメラニンが蓄積されやすくなっているので、どうしても乳首と乳輪が黒くなってしまうのです。

 

赤ちゃんがおっぱいを見つけやすくなるするため乳輪が黒ずむ

これには諸説ありますが、生まれたての赤ちゃんは目があまり見えていません。生後半年ぐらいでやっと見えるようになると考えられています。

 

そのような状態でもお母さんのおっぱいを見つけられるように、出産後は乳首と乳輪が黒くなるといわれています。

 

自分の知らないところで本能的に身体が変化していきますから、この説は実は本当かもしれませんね。

 

 

出産後の黒ずんだ乳首と乳輪をピンク色にするケア方法は?


出産後に乳首や乳輪が黒ずんでしまう原因はご理解いただけたでしょうか?!次に出産後の乳首と乳輪の黒ずみを解消する具体的なケア方法を紹介したいと思います。

 

対策としてはとっても簡単です。2歳児を育てているまさに多忙でずぼらな私でもできたのですから、きっと皆さんにも納得してもらえると思います♪

 

黒ずみの対策「石鹸を使う」美白ケア方法

出産後の乳首や乳輪の黒ずみ対策方法として、黒ずみ対策専用の石鹸で洗うということです。

 

お風呂で赤ちゃんを洗いながら、自分の身体もついでにケアしてしまう方法です。

 

洗うだけなので簡単といえば簡単なんですが、石鹸なので美白効果がゆっくり過ぎて、そして効果はやや弱いです。

 

わたしが実際に使った感想としては、赤ちゃんをお風呂に入れているときって、動いたり泣いたりと結構忙しですよね?
そんなときに、ベビーソープでまずは赤ちゃんを洗ってー、次に自分の身体を洗ってー、そして黒ずみ対策で石鹸を変えてー

 

ちょっと忙しいです、正直。これは私がずぼら過ぎなんでしょうか?でも、じっくりじわじわ美白効果は出てきますので一応紹介したいと思います。

 

乳首の黒ずみ対策専用の美白クリームを使うケア方法

育児中の忙しい私にとって、これがピッタリでした。これは、乳首専用の黒ずみ対策クリームですから、石鹸のように洗うのではなく、乳首の皮膚の奥底のメラニン色素まで届くのでしっかり確実に美白にしてくれます。

 

一番良かったのが、育児中で自分の時間がなかなか取れないときに、サっとひと塗りするだけだということです。(さすがずぼらママです)

 

お風呂上りに美白クリームを用意しておいてササっと塗ってもよし、寝る前にパパっと塗ってもよし。忙しいママにピッタリのケア方法だと思います。

 

出産後の黒ずんだ乳首と乳輪を白くするには美白クリームがおすすめです!


ここまで、詳しく原因とケア方法をご紹介してきましたが、やはり出産後の乳首と乳輪の黒ずみをケアするのは専用の美白クリームが断トツおすすめです。

 

塗るだけで簡単なことと、きちんと黒ずみにダイレクトに働いてくれるからです。

 

毎日赤ちゃんやお子さんのお世話に忙しいママさんでも、一番手軽にできる方法だと思います。

 

ぜひ、やさしいお母さんだけでなく、旦那さんの妻として、さらに女に磨きをかけて旦那さんに愛される奥様になってくださいね♪

 

 

関連ページ

乳首の黒ずみには美白化粧水は効果なし?!
真っ黒乳首を美白する方法とは?乳首の黒ずみ対策として、ホエーを塗ったりハイドロキシンを塗ったりといろいろな対策がありますが、中には効果のない対策方法も。乳首をピンク色にする最も効果のある対策方法を紹介!
乳首はクリームで白くなる?乳首の美白対策を徹底検証します
黒い乳首を白くするケア方法はたくさんありますが、実際の所、どの方法が一番美白できるのでしょうか?乳首専用の美白クリームが一番効果が出るのには理由がありました!
断乳後の乳首の黒ずみ解消方法は?断乳後こそ乳首ケアが必要!
卒乳後、気づいたら乳首が真っ黒!赤ちゃんのケアでなかなか自分の美容まで気にしていられなかったけど、卒乳後の乳首ケアがその後の乳首の美しさを左右します!卒乳後の乳首の黒ずみに効果のある解消方法を紹介します♪
乳首専用クリームで本当にピンク色になるのか?美白クリーム商品を検証
真っ黒乳首を美白する方法とは?乳首の黒ずみ対策として、乳首専用の美白クリーム商品がたくさん販売されています。どの美白クリームが一番効果があるのでしょうか?商品ごとに検証します!
乳首のクリームは乳首の色を茶色からピンク色にしてくれる?
乳首の色が茶色で悩んでいる女性は多いと思います。みんな、どうやって乳首の美白ケアをしているのでしょうか?乳首専用の美白クリームは確実にあなたの乳首をピンク色にしてくれます♪
女友達に聞きづらい「バストトップの黒ずみ解消方法は?」
デリケートな悩みの乳首の色。私のバストトップ、ほかの人より黒い?!どんなケア方法が乳首を美白してくれるんでしょうか?簡単にできるケア方法から確実に効果のでる美白クリームを徹底検証します!
乳首が茶色いのは若さの証拠?でもピンク色にしませんか?
気になる茶色の乳首。でも実は乳首が茶色いのは若さの証拠だったりします。でもセルフケアで乳首をピンク色にできるとしたら?今モテる女性がすでに使っている乳首をピンク色にできる専用クリームがあります♪
乳首の美白に一番効果的なホームケア方法が知りたい!!
乳首や乳輪の美白に最も効果のあるケア方法はどれなんでしょうか?どうしたら黒ずんだ乳首をピンク色にできる?ケア方法の注意点と一番効果がある美白商品を徹底的に検証します!
乳首の色が黒くて恥ずかしい?理想のピンク色にする解消方法は?
乳首の色が濃いと、男性がどう思うか恥ずかしいですよね?気軽に病院にもいけないし・・・黒ずんだ乳首や乳輪を白くすることってできるのでしょうか?理想のピンク色になれる解消方法を紹介していきます!